電力小売会社の節電プログラムに参加すると,2000円相当のポイントが付与されるというニュースを耳にしたのではないでしょうか?それについて調べました

主な電力会社とその内容

東京電力 関西電力 中部電力 九州電力
キャンペーン名 夏の節電チャレンジ2022 夏の節電プロジェクト2022 NACHARGE おトクに・楽しく節電キャンペーン2022
申し込み 8/20まで 9/15まで 8/31まで 9/30まで
参加期間 9/1~9/30 9/30まで 8/31まで 9/30まで
対象時間における1kWh減あたりのポイント 5 5 10 最大20
その他 0.01kWh初めて節電したら100ポイント なし 0.01kWh初めて節電したら100ポイント 初回登録で100ポイント

その他細かい表にはしていませんが,現時点で把握している電力会社と節電プログラム名は次の通りです。自分の電力会社でもキャンペーンがあるとわかったら,各電力会社のページを見て詳細を読んでおきましょう。

その他,キャンペーンをやっている主な電力会社

・北海道電力(ほくでん夏の節電キャンペーン)
・東北電力(夏の省エネチャレンジキャンペーン)
・北陸電力(みんなde節電チャレンジキャンペーン2022夏)
・中国電力(夏の節電チャレンジキャンペーン)
・四国電力(おうちの節電チャレンジキャンペーン)
・エネワンでんき(楽しく、エコ活しよう!)
・ソフトバンクでんき(節電チャレンジ)
・東急でんき(楽しく、エコ活しよう!)

もちろん,自分が契約している会社のキャンペーンに参加する必要があります。東京電力と契約しているのにNACHARGEがいいというわけにはいきません。

基本的に1ポイント=1円で,ポイントの使い道としては会社によってある程度のばらつきはありますが,電気料金の支払いにあてたり,Tポイント・dポイント・Pontaポイント・WAONポイント・PayPayポイントなどに交換することができます。

で,結局2000ポイントじゃなかったの?

確かに表を見ると最初に100ポイントもらえるところはあっても「2000ポイント」とは書かれていません。ですが,これらのプログラムに「参加」しただけで2000ポイントもらえます。
そんなことしてどうやって利益を得るの?と思うかもしれませんが,これは国のキャンペーンなので国からお金が出ています。なので正直普通にこのキャンペーンをしたら電力会社は赤字になるはずです。私たち利用する側からするとこれほどお得なキャンペーンは国の力がなければまず不可能と言ってもいいぐらい超お得なのです。

よくありそうな疑問

関西電力を基本に見ていますので,お使いの電力会社によっては多少異なるかもしれません。

「対象時間」っていつ?

基本的に何週間も前からわかることはありません。会社によって詳細は異なりますが,前日になって「明日は〇時~〇時が対象」とお知らせがくるイメージです。基本的に電力がひっ迫する時間帯に設定されます。平日の夕方が多いイメージになります。
どの時間帯が厳しくなりそうなのかは直前までわからないので何日も先の「対象時間」を知りたくてもそれは難しいでしょう。

節電に失敗したらマイナスはある?

基本的にありません。節電に失敗した時間は0kWhの節電に成功したとみなされることが多いです。電力使用量が増えたから逆にポイントは没収とかはないです。

1kWh節電ごとにってあるけど毎日1kWh以上節電しないと無意味?(0.9+0.9なら1.8になる?0+0にされてしまう?)

小数第2位までに丸められるので1日で0.9kWhを2日達成すればあわせて1.8とみなされます。この部分については小数点以下を切り上げる電力会社などもあったりするので個人差はあります。

対象時間外では電力使いまくって合計使用電力は増えてもいいの?

大丈夫です。というより一番厳しくなる時間帯の電力を減らすことが目的です。充電とかのいつでもいい電気使用は時間帯をずらしてほしいというのが狙いです。なので対象時間さえ電気使用をおさえれば1日の合計電力は増えても問題ありません。

すぐにできる節電対策

まずはズラせるものはズラそう!

洗濯機や充電など,時間帯をずらせそうなものはズラすだけでポイントをゲットできます。乾燥機は使わず外に干すなど工夫次第でさらにポイントゲットです

エアコンのフィルターを掃除しよう

意外とフィルター掃除は重要で,なかなかエアコンがきかないと思っていてもフィルター掃除した後は一気に涼しく感じます。設定温度をあげて我慢するというのは熱中症のリスクがあり危険ですが,我慢しなくても遮熱効果のあるカーテンを使ったり扇風機との併用もおすすめです。

テレビの明るさを調整しよう

テレビを明るくすると消費電力が多くなるので少し暗めにするなどしてみましょう。もちろん見ないときは電源を切りましょう。

照明をLEDにしよう

LEDにすると年間数千円の節約になる可能性があります。まだ白熱電球の人は買い替えを検討してみるといいでしょう。もちろん,使わない時間は電気を消すことを心がけましょう。


自分が使っている電力会社の情報をチェックしてお得にポイントをゲットしましょう!

私が2022年に最もオススメしているポイントサイトはモッピーです。
コンテンツが豊富でいろいろな方法で稼げるというだけでなく、最低交換額が300円(一部の交換先は100円~)となっていて換金のしやすさが特徴です。ログイン・アンケート・アプリインストール・ショッピングなどあらゆる行動でポイントがたまっていきます。
コツコツ派の人もガッツリ派の人もポイ活を利用するならまずはココという感じですね。