トリマとは,基本的に「移動」することでポイントがたまるアプリです。最近はよくCM動画などでも紹介されているので知っている人も多いかと思いますが,詳しく調べることにします。

ポイントの貯め方

約3.3km移動すれば60マイルたまる

タンク  さらっと書きましたが少しゲーム性があります。ルールがやや複雑ですが厳密なルールを解説すると

ルール

・移動すれば「タンク」のメーターがあがる。
・満タンになったタンクは「マイル」と交換できる
・「マイル」からAmazonギフト券などに交換できる。

・基本的には10km移動でタンク1本
・広告動画を見ることで「3倍速モード」になり,この間はメーターの上がる速さが3倍速になる。よって約3.3kmでタンク1本たまる
・マイルと交換するときに広告動画を見るとタンク1本=60マイルで交換。広告を見ない場合はタンク1本=15マイルで交換

タンクの初期設定は3本。すべてのタンクが満タンのときに移動しても無駄。
・10000マイルで追加タンクを1本追加可能。初期設定も併せて10本までもてる。
・1日に交換可能なタンクは50本まで。

基本的に大きく移動する前は広告動画を見て3倍速モードにするのは必須でしょう。家やホテルなどのWi-Fiを使って動画を見れば通信量もおさえられます。そこは問題ないとして,ゲーム性は2点

・タンクを追加するかどうか?
・溜まったタンクを動画を見て交換するか動画をみずに交換するか?

たとえば30km移動する場合3倍速モードならタンク9本に匹敵します。普段から頻繁に移動する人はタンクを10本まで増やす価値はありますが,そうではない場合1本につき10000マイルを使ってまで追加するかは微妙なところです。普段から10kmぐらいしか移動しない(もしくは約10kmごとにWi-Fiの環境がある)場合は追加マイルのほうが痛手になります。

交換アイテム

次にタンクからの交換に対して動画を見るか見ないかですが,広告動画の通信費を考えると60マイルはそれほどおいしくありません。できるだけWi-Fiのあるところで動画を見たいところです。なのでタンク3本で30km移動するなら最初の6本は動画なしで15マイルにその都度交換し,最後にたまる3本は家などで動画を見て交換するのが基本です。

ややこしいことをいうと1日に交換可能なタンクは50本までなのでたとえば新幹線などで50×3.33=167km以上移動する予定がある場合はできるだけ動画を見た方がお得になります。新幹線駅までの移動で30km移動があったとしても動画なしで交換すると貴重な交換回数を消費してしまいますから新幹線まではあえてタンクのメーターが無駄になるリスクを背負って放置しておき,新幹線のWi-Fiで一気に交換しましょう。

このように戦略を考える要素がいくつかあるので考えながら交換すると楽しく貯めれます。

500歩歩くごとに60マイル

万歩計

先ほどの「3.3km移動でタンクをためる」のは徒歩でも車でも新幹線でもOKだったのに対し,今度は徒歩限定ですが万歩計で500歩溜まるごとにマイルと交換できます。

こちらも厳密には「ローラースケート」というアイテムを購入(30日で2000マイル)した場合ですが,ローラースケートを買わない場合は1000歩ごとにマイルと交換できます。
交換レートは先ほどと同じで動画を見て60マイルor動画を見ずに15マイルです。

Maxで10000歩まで交換できますが,こちらも追加アイテムを購入すれば10000マイルごとに上限が5000歩ずつ増えます(上限は30000歩)

アンケートでもたまるし広告利用もある!

これは普通のポイントサイトなどと同様で無料会員登録などでマイルがたまりますし,アンケートの回答でもたまります。還元率も普通です。

その他の稼ぎ方

マイル獲得数ランキングで上位に入ればマイルゲット。

下位でも10マイルはもらえます。ですがよほど頑張らない限り1週間で10マイルなのであまり期待はできません。

ログイン

連続ログインでメダルがもらえて5枚集めるとスロットがまわせます。ですがスロットはそれほど効率が良くないのでこれも微妙です。

スロット

スロット

メダル5枚で1回まわせて柄がそろえばマイルを獲得できます。大体10~20回やったら100マイル当たるかなっていう印象です。そこまで効率は良くありません。
つまり,メダルについてはそれほど価値は高くないので集める必要はないでしょう。

移動系だけで1日に稼げる金額(フル装備の場合)

理論上では1日で以下のことができます。

タンク50本交換(3.33km×50=167km移動)→3000マイル
+装備してるタンク10本満タン
(交換は50本までですが,そのあともタンクはたまるので最高装備の10本タンクの場合,理論上は1日60本分までタンクはたまります)

移動30000歩+ローラースケートで500歩ごとに60回交換→3600マイル
以上で6600マイルが1日でたまります。

ポイント交換先

現金
Tポイント
10万マイル→1000円
楽天ポイント 3万マイル→230円
dポイント
nanacoポイント
WAONポイント
Pontaポイント
Amazonギフト券
3万マイル→300円
iTunesギフトコード
GooglePlayギフトコード
5万マイル→500円

他にもありますが代表的なものだけでもこのぐらいはあります。

どうして移動するだけでポイントがたまるの?怪しくない?

トリマは移動したときの位置データを使って移動距離を計算しタンクのメーターを決めています。ですが,本当は利用者の行動を分析してそのデータを企業などに提供しています。
地図データはかなり膨大なのでいろいろな人にいろいろな道を通ってもらう必要があります。これをトリマユーザーがやっているので報酬がもらえるといったイメージです。
もちろん,何回も広告動画を見させられますがトリマ側はそこからも収入を得ているわけで,その一部が還元されています。

充電と通信量がたくさんかかる!?

これはある程度は事実です。正確には位置情報を使っているのでそこそこのバッテリーは消費します。また,タンクにメーターを貯めたり万歩計の歩数を数えるのは通信量はいらないですが,交換するときに動画を見ると通信量がそこそこあります。

動画を見ても増えるマイルは45マイル(動画あり60マイルと動画なし15マイルの差)なので場合によっては通信料金の方が高い場合もあります。そこは広告をみずに交換するなどして対処しましょう。

招待コードを入力すると5000マイル持った状態からスタート!

5000マイルといっても1マイル=約0.01円なので50円なのですがそれでもあるとないとでは大違いでしょう。
誰か友達に誘ってもらって,登録時に招待コードを入力すればいいわけですが,「そんな友達いないよ!!」という人のために,このサイトをみたあなたへ私の招待コードを書いておきます。

招待コード: OpGDvvsTy

これを登録時に入力すると最初から5000マイルあるので圧倒的に有利です。


まとめ

トリマは移動でポイントがたまりますが,実際は動画もたくさん見ることになるのでそことの併用でポイントがたまります。最近改悪が多いので昔から利用している人は悪化続きで評判を下げてしまっていますがそれでも1日で稼げるポイント数は最大60円以上とかなり高額です。通勤などで頻繁に移動する人は絶対に入れておきたいアプリです。
最初に招待コードを入力するのをお忘れなく!

私が2022年に最もオススメしているポイントサイトはモッピーです。
コンテンツが豊富でいろいろな方法で稼げるというだけでなく、最低交換額が300円(一部の交換先は100円~)となっていて換金のしやすさが特徴です。ログイン・アンケート・アプリインストール・ショッピングなどあらゆる行動でポイントがたまっていきます。
コツコツ派の人もガッツリ派の人もポイ活を利用するならまずはココという感じですね。