ポイントで投資をするのが最近は流行っています。どういうものなのか調査してみました。

スポンサーリンク

ポイントで少額投資ができる

楽天ポイントやTポイント,dポイントなどの小さなポイント(100ポイントぐらい)から投資ができます。あくまでも小さい投資なので成功しても億万長者とかにはなりませんが失敗してもリスクは小さいです。基本的にはポイントをただずっと持っておくだけだとつまらない人や,投資の練習としてちょっと試したい人向けです。

楽天ポイントクラブにあるポイント投資を試してみました

楽天ポイントクラブにポイント投資があります。投資の選択肢が2つ,「アクティブコース」「バランスコース」を選ぶだけです。

実際に両方に投資してみました。アクティブコースは値動きが大きく,得するときはいっぱい得するし,損するときもいっぱい損します。バランスコースはやや慎重でどちらかというと現状維持に近い感じです。そもそもの投資額があまり大きくないのでバランスコースにするのは慎重中の慎重派の人向けです。

1年ほどやってみた印象

楽天投資

スポンサーリンク

今回たまたま良い1年だったというのもあると思いますが印象としては
アクティブコース⇒-10%~+40%
バランスコース⇒-5%~+20%
ぐらいの範囲で動いていて最終的には+30%ぐらいになりました。しばらく使う予定のないポイントは投資しておくのもいいかもしれません。もちろん,最初に投資した金額と比較するとマイナスにもなることがあるので注意です。

メリット・デメリット

メリットは何と言っても小さい金額で練習できること。現金を使って投資するというより,何かをして勝手に貰ったポイントで投資してるので失敗しても精神的ダメージが少ないことです。極端な話,大失敗して0円になってもともとなんだと考えれば気は楽ですよね。

デメリットは口座開設の必要がある場合があります。楽天ポイントとdポイントはその必要がないところもあるのですが(上で紹介した楽天ポイントクラブは必要なし),それ以外のTポイント投資などは口座開設をしないといけない場合もありそこの手間が面倒だと思う人もいるでしょう。ちなみにたくさん稼いだ場合は確定申告の作業も必要になってきます。


まとめ

ポイント投資は使わずに放置しているポイントが増えて便利だけど,良くも悪くも少額なので損するリスクも得する”リスク”も小さく,初心者向け。これで練習して現金で本番の投資をやろうという人にもオススメ。

私が2021年に最もオススメしているポイントサイトはモッピーです。
コンテンツが豊富でいろいろな方法で稼げるというだけでなく、最低交換額が300円(一部の交換先は100円~)となっていて換金のしやすさが特徴です。ログイン・アンケート・アプリインストール・ショッピングなどあらゆる行動でポイントがたまっていきます。
コツコツ派の人もガッツリ派の人もポイ活を利用するならまずはココという感じですね。