株で儲ける仕組みについて

  • はてなブックマークに追加

FXについて前回お話ししましたが今回は株のお話です。

ポイントサイトには株の口座を開いてもポイント獲得できる案件があります。株って聞いたことあるけど何なの?食べれるの?っていう人のために軽く解説をしたいと思います。

ここでいう株は食べられません

株式会社は資金を集めるために株を発行します。株を買った後会社が成長し稼げるようになればその一部を株主に還元してくれますし,あとからその会社の株を欲しいと思った人は自分が買うより高い値段でも買いたいと思うはずです。この差額で儲ける方法もあります。

もちろん株価は下がることもあります

逆に会社が思いのほか稼げなかった場合はその逆で本来もらえる予定だった還元がなくなることもあります。そうすると後から買いたい人は自分より安い値段で買うことになります。このタイミングで売るかどうかは自由ですがもし売るとその差額分損をします。

いつか上がるから待つべき?

と思う人もいるようですが必ずしもそうではありません。確かに大抵の場合いつか上がります。しかし次の例を考えましょう。

1000円で買った株が900円になった。また上がると思い待っていると
900→800→700→600ぐらいまで下がりそこから確かに上昇するが650ぐらいで安定する。

こういう場合も含めて「いつか上がるから待つ」というのであれば正しいですが,ふつうはこういう場合は上がったとは言わないですから損をしたとき売ってしまう選択肢も有力です。

株主優待も魅力

一部の会社では100株以上持っていると○○をプレゼントするというものもあります。そういう会社はオススメです。初心者が手を付けやすい株です。理由はいくつかありますが主なものを上げておくと

・たとえ差額で損をしても優待があるから頑張れる
・1000株持つプロより100株のほうが優待の利回り(投資した額に対する優待の金額)が良い。プロのほうが不利になるので初心者にオススメ

という感じです。


初心者は現物売り・買いで十分

信用売り・買いもできますがあまり初心者にはオススメしません。優待クロス取引をするときなど一部使えますが,基本的には信用売りなどは危険です。

現物の場合,10万円しか預けていなければ10万円しか買えませんので最悪でも0円になって終わりです。信用の場合,10万円しか預けていなくても30万円分ぐらい使えます。なので30万円損をすることもあります。この場合あとでお金を預けに行かなくてはなりません。(ちなみに理論上はもっと損をすることができます)そのリスクが怖いのですべて現物で買っておくのがいいでしょう。


とりあえずやってみよう

まずは少額で,優待のある株から手を付けてみましょう。口座を開設するときはポイントサイトを経由するとよりオトクです。モッピーポイントタウンがオススメです。ポイントサイトを利用すれば口座開設時などに報酬としてポイントがもらえ,そのポイントを現金やアマゾンギフト券などに変えることができます。







2017年06月15日