PeXはポイント交換サイトです。PeXでポイントを稼ぐこともできますが、できなくはないという程度で効率までは求めてはいけないというレベルです。

主な交換(他サイト→PeX)

サイト名レート備考
ECナビ3000pts→3000ptsリアルタイム
マクロミル500pts→5000pts7日後以降
infoQ1000pts→10000pts
500pts→4500pts
翌月末まで
Getmoney5000pts→5000pts1週間程度
ハピタス300pts→3000pts1~3営業日程度
モッピー(PC)500pts→5000pts1~2日程度
ポイントタウン10000pts→5000pts翌営業日
アメフリ5000pts→5080pts1週間程度

ポイント交換(PeX→現金・ギフト券など)

これも全部書くと長いので代表例だけ紹介しておきます。なお、基本的には交換に7日程度かかります。

交換先レート備考
Amazonギフト券990pts→100円分リアルタイム(1か月のAmazonギフト券への交換額合計が5000円を超えた部分は7日前後)
楽天ポイント1000pts→100円分手数料4000pts
2日前後
WebMoney5000pts→500円分手数料500pts
Tポイント1000pts→100pts手数料500pts
WAONポイント1000pts→90ptsリアルタイム~数時間
nanacoポイント1000pts→100P手数料500pts
8日程度
楽天銀行5000pts→500円手数料500pts
リアルタイム~数時間
ゆうちょ銀行5000pts→500円手数料500pts
翌月25日前後
みずほ銀行5000pts→500円手数料500pts
翌月25日前後
ジャパンネット銀行5000pts→500円手数料1000pts
翌月25日前後
その他銀行5000pts→500円手数料2000pts
翌日~1週間程度
住信SBIネット銀行5000pts→500円手数料500pts
翌月25日前後

PeX投資で待つだけでポイントが増えるかも!?

PeXにはPeX投資といってポイントを投資することができます。最低1000ポイント(100円)からできます。うまくいけば投資した額より増えて返ってくるかもしれません。(投資なので損する可能性もあります。)

PeX投資

投資したい案件を選びましょう。そこには投資期間と投資成功時に返ってくるポイント(1000ポイントあたり)が表示されているのでそれを参考に選びましょう。うまくいけば増えて返ってきます。最悪の場合は投資したポイントが無駄になります(それ以上の損失は起きないと書かれています)

2022年時点で成功率は100%となっています。

PeX定期預金

PeX投資とほとんど同じです。まずはポイントを預けて,待てば利息が付いてきます。2022年6月の時点で6か月で1%も利息がついてきます。

PeX投資との違いは投資は利率が約4%に対し,定期預金は1%であること。あとは投資は元本割れのリスクがあるのに対し,定期預金はポイントが減るリスクがないことです。

PeX懸賞

余った中途半端なポイントも無駄にしないように懸賞に応募することができます。当選確率は約500分の1程度でなかなか当たらないですが,どうせ捨ててしまうポイントも有効利用できます。

まとめ

PeXを使わなくても交換できる交換先の場合はあえて登録する必要はないのですが,リサーチパネル・ECナビなど,一度PeXの交換をすることが必須になるサイトもあるのでPeXは理解しておきたいところです。ポイントを合算してレアな交換先に交換するのも手です。

PeXの登録はこちらからできます

 


私が2022年に最もオススメしているポイントサイトはモッピーです。
コンテンツが豊富でいろいろな方法で稼げるというだけでなく、最低交換額が300円(一部の交換先は100円~)となっていて換金のしやすさが特徴です。ログイン・アンケート・アプリインストール・ショッピングなどあらゆる行動でポイントがたまっていきます。
コツコツ派の人もガッツリ派の人もポイ活を利用するならまずはココという感じですね。