イオンカード(イオンカードセレクト)の特徴まとめ

イオンカード(セレクト)とは?

全国いろいろな場所にあるイオン。イオンでの優待が多いイオンカードです。キャンペーンも多いのでキャンペーン中に申し込めばオトクになりそう・・・でも安全なの?審査難易度は?と思う人もいると思うのでイオンカードの特徴をまとめておきました。

イオン以外でも使えます

イオンカードという名前なのでイオンしか使えないの?って思った人もいるかもしれませんがイオン以外でも使えます。もちろんイオンでも使えますが他店舗やネットショップでも使えます。なお年会費無料です。

基本的にはポイント0.5%がつきます。

イオンカードとイオンカードセレクトの違い

類似のカードで「イオンカードセレクト」というのがあります。こちらも(というよりこちらのほうが)オススメです。イオンカードセレクトはイオン銀行をすでに開いているもしくはカードと同時に開設し,引き落としもイオン銀行から引き落とされます。イオンカードに比べると制約が大きくデメリットのように感じられるかもしれませんが,イオン銀行は金利が非常に良いし,イオンカードセレクトを持てばさらに金利がアップするのでオススメということです。(通常0.001%→カードを持っていれば最低0.03%、最大0.15%)

国際ブランドは・・・?

VISA / Master Card / JCBの中から申込時に選択します。どれがいいのかと言うと人それぞれですが何もわからない人はVISAにしておけばいいでしょう。使える店舗数が多いので便利です。すでにVISAを持っているのならJCBにするのもいいでしょう。使える店舗数は少なめですが,お得なキャンペーンなども多いので使い分けるのには適しています。せっかくカードを持っても使えなかったら意味がないですよね。

利用明細書の郵送をしなかったら月に10ポイントゲット

ネットで明細を見ればお得というわけです。やはり郵送代節約に貢献した分得をするのですね。

 

審査が比較的甘いので審査に落ちるのが怖い人はオススメ

入会条件は

満18歳以上で高校生不可で電話連絡可能な方

楽天カードほどではありませんがイオン系列で会員数も多く,意外と簡単な部類だと思います。私も審査に受かりました。

ちなみに電話連絡ですが審査中に1度電話がかかってきました。内容は本人確認と記載内容の確認でした。おそらくですが初めてクレジットカードを作ったので履歴が何もなく疑われたのかもしれません。

運転免許証があるとスムーズ

運転免許証があれば本人確認がスムーズになり2週間程度で発行されます。免許証がなくても3~4週間で発行されます。私は運転免許証がなかったので郵送による手続きとなり21日で発行されました。

カード作成してからは丁寧に利用しましょう

支払いを遅延したりしてると電話で催促され,クレジットカードの履歴にキズがつきます(遅延ありの記録が残ります)。これだと他のクレジットカードの審査に影響するのでカードが手に入ったからと油断しないようにしましょう。なお,イオンカードセレクトを使い倒すぐらい使っているとゴールドカードに格上げされることがあります。

審査に受かったか確認する方法

事前にイオン銀行を開設している人であればイオン銀行にログインすると,マイページに現在使用中のカードが表示されます。ここがイオンカードセレクトになっていれば審査に受かっています。なお,ここからさらに7~10日ぐらい経たないとカードは手元に届きません。

イオン銀行を同時に開設する人は残念ながら確認する方法はないようです。

イオンカード(セレクトじゃないほう)の人は審査→本人確認書類の提出の順になっていることが多く,本人確認書類をアップロードするメールが届いている時点で受かったと思ってよいでしょう。(イオンカードセレクトの人はこのメールはありません。本人確認書類の提出→審査の順です。)

 

どのカードも一長一短ですし,審査もあるので自分の思い通りのカードが発行できるとは限らないものです。イオンカードは総合的な評価ではかなり高いカードでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする