ビンゴ系ゲーム(モッピービンゴなど)徹底攻略

  • はてなブックマークに追加

モッピービンゴなどのビンゴ系ゲームは基本的には運次第なので攻略することもないかと思われがちですがアイテムなどが使える場合,攻略できることもあります。それについて調査したいと思います。

特に断りがなければモッピービンゴの解説をしています。

モッピービンゴのビンゴカード

基本ルール

  • ビンゴカードは5×5=25マス。真ん中もFREEではない。
  • 1~75までの数字がランダムに配置。左の列は1~15などという制限はない。
  • 1日2回,3つずつ数字が選ばれる。そのため3×2×7=42個の数字が開く。
  • アイテムがあり,それを利用すると有利になる。この”アイテムを使用するかしないか”の判断でしか攻略の方法はないといっていい。
  • 数字は毎回チェックしないとロストしてしまい,取り返すことも不可能ではないがロストしないほうが手っ取り早い。
  • ビンゴ数に応じてポイントがもらえる。
  • 14回参加でアイテムがもらえる。



毎日2回参加が基本

全部で42個のマスを開けることができます。そうすれば平均して14マスをあけることができます。それにアイテムを使えば全部あけることも夢ではありません。

 

アイテムを使うタイミングを見極める!

モッピービンゴには次のようなアイテムがあります。

モッピーのブルーチップ 1マスオープン
モッピーカード カードのマスの並び入れ替え
モッピーのコイン ロスト3マスまでヒットに変える
モッピーのレッドチップ 2マスオープン
トリプル 通常+3つの番号をひく
クエスチョン ランダムで別のアイテムへ
ダイヤ 3マスオープン
セクスタプル 通常+6つの番号を引く
モッピージョーカー 手持ちのアイテムのコピー
プレミアムダイヤ 5マスオープン

アイテムは有効期限があります。




ビンゴ数が重要(モッピービンゴの場合)

他のビンゴでは1列ビンゴをすぐに作るほうがいいというものも多いですが,モッピービンゴの場合1週間で多くのビンゴを作るほうがいいです。つくったビンゴの数とポイントは下のように対応しています。

ビンゴ数 ポイント
1列 1P
3列 3P
6列 10P
9列 25P
12列 50P

ちなみに3列ビンゴの場合,1列+3列で4Pもらえます。全部開けると89Pになります。


開く数字は全員同じ

そのためネットで今日の番号を調べればヒットしたかしていないかが事前にわかります。事前にわかればアイテムを使うかどうかの判断に非常に有利に働きます。



結局オススメの攻略法は?

とりあえず毎日参加し,スタンプをためて無料でアイテムをゲットします。ただし,すぐに使うのではなく有効期限ぎりぎりまでためて,一気に使い,全マスオープンを狙いましょう。中途半端なビンゴではあまり稼げません。実際私がアイテムを中途半端に使いやった結果こんなこともありました。

アイテムを中途半端に使った結果

結構空いてますが0ビンゴです。このとき,アイテムをためてて一気に使ってたらな・・・って思います。絶対マスが空くというアイテムをいくつか使っていれば全マスあけて89ポイントも夢ではない配置だったでしょう。アイテムの使い方が悪いとこれでも0ポイント。しっかりタイミングを考えましょう。月1回ぐらい,まとめて使う。これが基本のアイテム利用法です。





2017年08月21日