最近CMなどでよく見かける「Paypay(ペイペイ)」というのがありますが,これがどのぐらいお得なのか?どういうものなのか調べてみました!

スポンサーリンク

ペイペイに限らず○○payは決済サービス

普段お店でお金を支払う時現金で払う人がまだまだ多いかもしれませんが,○○ペイは基本的に支払い方法の名前だと思っておけばいいでしょう。

ペイペイはスマホの画面にバーコードを表示させて店員さんに読み込んでもらったり,レジにあるQRコードを読み込んだりして払います。お財布ケータイのような特殊なスマホである必要はありません。普通のスマホにpaypayのアプリを入れれば使えます。

ペイペイは現金払いに比べてお得なキャンペーンを頻繁に行っているので,早く登録しておけば現金払いよりしている人に比べて支出量を減らすことができます。

登録方法

まずはこちらからアプリをダウンロードします。

iOSの方はこちら

Androidの方はこちら

アプリを開くとアカウント登録画面が出てくるので,電話番号とパスワードを入力して「新規登録」を押します。またはYahoo!JAPAN IDでも登録できます。どちらにしても電話番号を入力した後SMS認証で4ケタのコードが送られるのでそれを入力しましょう。

使い方

キャンペーンなどなら登録した時点で多少のチャージがされていることもありますが,足りない買い物もあるでしょう。そういう場合はチャージする必要があります。チャージの仕方は3通りあります。

①セブン銀行ATMで現金チャージ

スポンサーリンク

②本人認証サービス登録済みYahoo!Japanカード

Yahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録されている金融機関口座(PayPayから直接口座を登録することは不可)

このうちセブン銀行からのチャージについて解説します。

セブン銀行ATMからのチャージ

①セブン銀行ATMに行く
②「スマートフォンでの取引」を押す
③PayPayホーム画面の「チャージ」を選択しセブン銀行ATMを選ぶ。(QRコード読み取り画面が表示されます)
④ATMに表示されたQRコードを読み取る
⑤アプリに表示される4ケタの番号をATMに入力
⑥現金をATMに入金してチャージ完了

どこでPayPayが使えるの?

コンビニ・スーパー・ドラッグストアや家電量販店などたくさんのお店で使えますが具体的にどこで使えるかを知るためにはアプリのホーム画面にある「全国のお店一覧」を押しましょう。地図上に使える店が表示されます。

長所と短所まとめ

長所

①キャンペーンが豊富!
②加盟店が多い
③家族や友人間で送金ができる。

短所

①セキュリティ的な問題がたまに起きる
②2年間放置(残高の増減がない)すると残高が消滅する

最終利用日はホーム画面の残高を押すと残高画面の中央に表示されます。

キャンペーンを上手に使おう

PayPayは通常でもポイントが還元されるので現金払いよりお得なのは言うまでもありませんが,キャンペーン中だとかなりの還元率です。5%や10%はもちろん,タイミングによっては20%還元なども起こります。コロナの影響で自治体がキャンペーンをすることもあり,そのときにキャッシュレス決済が推奨されます。PayPayはキャッシュレス決済になるのでよく自治体キャンペーンも行われますよ。うまく使って10~20%お得に買い物しましょう。


このように慣れない人からするとちょっと怖い支払方法にも感じられますが,慣れてしまえばお得がいっぱいなので節約のためにはやっておきたいですね。

私が2022年に最もオススメしているポイントサイトはモッピーです。
コンテンツが豊富でいろいろな方法で稼げるというだけでなく、最低交換額が300円(一部の交換先は100円~)となっていて換金のしやすさが特徴です。ログイン・アンケート・アプリインストール・ショッピングなどあらゆる行動でポイントがたまっていきます。
コツコツ派の人もガッツリ派の人もポイ活を利用するならまずはココという感じですね。