コカコーラの自動販売機で使えるcoke on(コークオン)というアプリをご存じですか?これを使うと歩くだけでスタンプがもらえ,スタンプを集めるとジュースと交換できます。しかも自動販売機でジュースを買った時にもスタンプがもらえます。どれほどお得なのか調査しました。

メリット①:アプリはもちろん無料。スタンプを貯めれば無料でジュースが手に入る

2016年にサービス開始してから3900万ダウンロード以上されているアプリです。利用料はもちろん無料です。ジュースのポイ活といったイメージですが,それ以外にもメリットはたくさんあります。まずは,ポイント以外のメリットを見てみます。

メリット②:自動販売機に触らなくてよい

自動販売機でジュースを買う時,当たり前ですが欲しいジュースの下にあるボタンを押す必要があります。最近では接触するのが嫌われるようになっていて,あまりいろいろなものを触りたくない人も多いでしょう。このアプリがあると
・スマホを自販機に近づける
・スマホの画面で商品を選択
という方法でジュースが買えます。
これは嬉しいですね。

ちなみに唯一惜しい点はジュースを受け取るときにちょっと自動販売機に触っちゃう点は変わらないことですかね。

メリット③:支払方法が増える

自動販売機では普通現金で支払うことが多いです。しかしアプリで支払えるので,PayPayなどのQRコード決済クレジットカードも使用可能になります。
クレジットカードで払えば,ジュースのスタンプと,クレジットカードのポイントの2重どりもできてとってもお得になります。

対応決済サービス

PayPay LINE Pay 楽天Pay au Pay d払い メルペイ
VISA マスターカード JCB
Suica PASMO ICOCA はやかけん
楽天Edy nanaco WAON PiTaPaなど

それではここからはポイ活的なメリットも紹介しましょう。

特徴1:1日5000歩のペースで歩けばよい

スタンプをもらうためには自分で設定したノルマを歩くことが必要です。とはいえ1日1歩とかの極端に少ない設定はできません。最低1日5000歩ペース(1週間で35000歩から)となります。

ジュースが欲しい場合は最低ラインの1日5000歩ペースに設定しましょう。多い歩数を設定してももらえるスタンプの数は変わりません。

特徴2:ジュースは1本買うと1スタンプ

スタンプ

無料で十分スタンプはたまるのですが,やはりコカコーラの自販機でジュースを買った人の方が有利です。ジュースを1本買うと1スタンプ手に入ります。1週間分の努力をジュース1本で買うイメージですね。

特徴3:15スタンプでドリンクチケットと交換

歩いて手に入れたスタンプ・ジュースを買って手に入れたスタンプ・キャンペーンで手に入れたスタンプあわせて15個たまるとドリンクチケットに交換できます。ただし,ドリンクチケットには有効期限があります。だいたい3ヶ月たつと無効になるのでチケットにしたらなるべくすぐにドリンクと交換しましょう。

どのぐらいお得?

ジュースを買ってスタンプをためるなら15分の1に相当するので約6%お得ということになります。歩く場合は1週間で1スタンプなので4ヶ月で1本ペースということになります。しかし実際には組み合わせると思うので1~2ヶ月に1本ペースでジュースが手に入ります。
普段から自動販売機を使っている人であれば毎週ジュースをもらっている人もいます。

ジュース15本買うのもしんどいし,4ヶ月も歩き続けるのもしんどいけど組み合わせればしんどくなくスタンプをためていけるというイメージです。

まとめ

普段から1日5000歩ペースではあるかない・ジュースを自動販売機で買わない人にとってはメリットが薄いですが,どちらかを満たす人には是非入れたいアプリです。このアプリを使う人は移動が多い人だと思うのでそういう人は別の移動系アプリもいれておけば1つの移動に対し,両方のアプリでメリットが生まれます。たとえば,トリマなどとセットで利用するのはいかがでしょうか?こちらは徒歩でもポイントがたまるし,車などの他の移動手段でもポイントがたまります。

coke onはこちらから入手できます

トリマの記事について知りたい方はこちらもご覧ください。


私が2022年に最もオススメしているポイントサイトはモッピーです。
コンテンツが豊富でいろいろな方法で稼げるというだけでなく、最低交換額が300円(一部の交換先は100円~)となっていて換金のしやすさが特徴です。ログイン・アンケート・アプリインストール・ショッピングなどあらゆる行動でポイントがたまっていきます。
コツコツ派の人もガッツリ派の人もポイ活を利用するならまずはココという感じですね。