ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)というポイントサイトの安全性はどうなっているのか調査しました!

スポンサーリンク

ニフティポイントクラブの評判(4期) 詳細

換金しやすさ(最低交換額) 500円(500pts)

ゆうちょ銀行:500pts→500円
楽天銀行:500pts→500円
Amazonギフト券:500pts→500円
WebMoney:なし
ラク度 ミニゲームはあるにはある。楽ではない
稼げる度 普通
安全性 SSLあり。プライバシーマークあり。
会社設立 2000年
家族登録 可能
年齢制限 12歳以上
その他 ノジ活やニフ活するなら必須のサイト

ニフティポイントクラブは1ポイント1円のサイトなのでわかりやすいです。案件利用以外でポイントがたまらなくはないのですが,少し効率が悪いのでミニゲーム・アンケートで稼ごうとしている人には厳しいかもしれません。他のポイントサイトを一通りやってみてまだ余裕がある人はやってみてもいいでしょう。なお,ポイントの有効期限は,最後にポイントを獲得してから1年と,比較的長いです。

ポイント交換先

ニフティポイントクラブ交換先

交換の手数料は無料なのですが,交換できる回数が月に1回とか2回とか限られています。交換するときは1ヶ月に1回まとめて行うぐらいにしましょう。

メリット・デメリット

メリット① ノジ活でポイントが1.5倍になる

ノジマという家電量販店で使えるノジマスーパーポイントに交換するならポイントが1.5倍になります。つまり,500Pで750円分のポイントになります。近くにノジマがある人はすごくお得なのでこれを狙ってポイントを貯めるのが非常にオススメとなります。

ただし,ノジマオンラインでは使えないので,近くにノジマがなければこのメリットは活かせません。

メリット② @nifty利用者には限定キャンペーンがある

@nifty使用権にポイント交換しても同様に1.5倍になります。まだあまり定着していないかもしれませんが,「ニフ活」と呼んでるみたいです。@niftyの料金をお得にする交換先なのでこちらもオススメです。

もしこの機会にnifty光を利用するというのであれば,nifty光の案件もあるのでポイントサイト経由で申し込むとお得です。

ニフ活

スポンサーリンク

しかもnifty光を利用していたらノジマオンラインのポイントサイト経由したときの還元率が期間限定で2%→5%になっていたり,実店舗のノジマで使える店内商品8%引きクーポンプレゼントなど,さまざまな特典があります。(ノジマアプリインストール+nifty ID連携する必要あり)

デメリット① ポイント交換の回数制限がある

上でも述べましたが現金は月2回,現金以外は1日1回など,回数に制限があります。ちょっとずつ何回も交換するには不向きな点は理解しましょう。たとえば1日でamazonギフト券とnanacoに交換することはできません。

デメリット② アンケート・ゲームではポイントがあまりたまらない

アンケートやゲームはたしかに存在はしますが正直ここでポイントを稼ぐのは至難の業です。10P~50Pぐらいなら頑張れるかもしれませんがそれ以上となるとショッピングなどの案件登録でないと厳しいでしょう。少なくとも最低交換額まですべてをミニゲームで稼ぐのは諦めた方が良いかもしれません。あと少しで交換額に達するときの最後の一手として使うかも?レベルです。

友達紹介

友達から紹介されて登録すると100Pがもらえます。(紹介した側も友達側も)

また,登録月の翌々月7日までに友達がポイント交換申し込み完了すると400Pもらえます。(紹介した側も友達側も)

さらに友達が対象広告でポイント獲得するとその5%が紹介した側にもらえます。

ちなみに,このページの最後にあるバナーから登録すれば友達から紹介されたのと同じ扱いになります。

まとめ

近くにノジマがなく,@nifty光を使う予定がなければあまり使い道はないサイトですが,ノジマが近くにあれば一気に超オススメサイトとなります。安全性は特に問題ないのでノジ活をしたい人は必須といっていいでしょう。

評価B


ニフティポイントクラブへの無料会員登録は下のバナーからできます。
ニフティポイントクラブへ無料登録

私が2022年に最もオススメしているポイントサイトはモッピーです。
コンテンツが豊富でいろいろな方法で稼げるというだけでなく、最低交換額が300円(一部の交換先は100円~)となっていて換金のしやすさが特徴です。ログイン・アンケート・アプリインストール・ショッピングなどあらゆる行動でポイントがたまっていきます。
コツコツ派の人もガッツリ派の人もポイ活を利用するならまずはココという感じですね。