FXって何?稼ぐ仕組みやリスクを解説

  • はてなブックマークに追加
FXの仕組みを理解してまずは少額でもやってみましょう

ポイントサイトで高額ポイント還元される案件の1つにFXの口座開設があります。FXって何でしょうか?大体は株みたいなものですが何が違うのでしょうか?

1ドルの値段が変動しているのを見て「1ドル100円の時に1万円で100ドル買い,1ドル120円になったときに100ドルを12000円にするだけで金儲けできる」と考えたことはありませんか?FXとはだいたいそういうことをするのです。

外国のお金を買ってあとで売る。その差額で儲ける

これがFXの基本です。儲かりそうな国のお金を買い,もうかれば売る。それをするのです。FXでは実際に外国のお金を持つわけではないのでお金の管理も楽です。しかもその分手数料が非常に安いです。


スワップポイントでも儲ける

日本の銀行の利息を見て「他の国だったらもっと利子がいいのに・・・海外へ行って銀行に預けておければなあ・・・」と思ったことはありませんか?ないかもしれないですがよく考えるとその通りですね。FXでは他の国のお金を持っている間はその国の利息がつきます。これをスワップポイントと言います。なので為替レートが変動しなくてもスワップポイントでも儲けることが可能です。


でも損をすることもある

当然ですが損をすることもあります。これはしっかり頭に入れましょう。最初は小額から始めるのが無難です。


レバレッジをかけることができる

1ドル100円とします。今から90円などになることは考えられても1ドル=20円などになることは考えにくいですよね。10000円持って100ドル買ってもせいぜい11000円ぐらいにしかなりません。これを解消するのがレバレッジです。倍率と思ってもいいでしょう。差額×倍率をもらうことができるのです。たとえばレバレッジ20倍で1ドル100円→110円になり,10000円持っていたら通常+1000円のところが×20で+20000円となります。こういう風に一気に稼ぐこともできます。

しかし,逆を考えると恐ろしいですね・・・。100円→90円になるとレベレッジ20倍ならー20000円です。10000円預けていてもさらに10000円預けなければなりません。通常こういうことが起きないように残り金額が減れば自動的に日本円などに売ってもとに戻すのですが,まれに売れ残ってこういう最悪の事態も起きてしまいます。

初心者はあまりレバレッジをかけないほうが無難です。


まずはやってみよう

もちろんFXのプロなどもいます。そういう人にいきなり勝つのはほぼ不可能です。まずは負けてもいい程度の少額で実践してみましょう。ちょっと怖いな・・・と思ったらそこでやめたらいいと思います。

レバレッジを高くする人はギリギリにはしないようにしましょう。

レバレッジ10倍だとそれを全額使ってしまうと-10%になるだけで0円になります。そういうことが起きないようにもっと早い段階(たとえば-6%ぐらい)で強制的に売られてしまいます。あともうちょっと待てば上がるのに・・・と思っても売るしか選択肢がなくなります。選択肢を広げるためにもギリギリまで使うのはやめて余裕をもって投資しましょう。イメージとしては10万円分投資したければ20万円預けておくなどで,自由度を高めることができます。

初心者はレバレッジを低くすることがオススメなので低くしておけばあまり問題はありません。








2017年10月23日