クレジットカードの審査に落ちる理由は?

  • はてなブックマークに追加
クレジットカード審査に

このサイトでも一気にポイントを稼ぐ方法として紹介しているクレジットカードの発行ですが審査があり,簡単にはできないこともあります。挑戦したけど失敗した人,これから挑戦するので1発で受かりたい人などに向けてクレジットカードの審査基準を調査しました。

申請書はなるべく埋める

別に書かなくてもよさそうな項目があったとしてもなるべく空欄を作らないことがコツです。実際に面接して決めるわけでもなく書面のみで決まるのでたいしたことなさそうな項目までできるだけ埋めるようにしましょう。

嘘の内容は書かない

普通ウソはばれませんが,バレたときのマイナスは大きいです。ちなみに年収や勤続年数などは誤差の範囲で少し多めに書いても問題はないでしょう。明らかな嘘は絶対にNGです。

あまりたくさんのカードは作らない

クレジットカードは借金と同じような感覚を持っておきましょう。1枚も持ってないと不便なので持つのはいいですがたくさん持つのはあまりよくありません。1~2枚程度にしておきましょう。

学生は有利

基本的に働いていないと審査には通りにくいですが学生の場合,親の収入などによってはOKになることもあります。なのでもし学生さんが今これを読んでいたら「クレジットカードは卒業するまでに審査する」と思っても良いでしょう。勤続年数が長くないと審査に不利という観点からもそうです。

携帯料金などを遅延させない

このようなトラブルも記録されます。借金と思っていなくてもあらゆるところで借金しているものです。これらの支払いを怠っていると当然審査には不利になります。

入会申し込み基準をよく見る

そこに書いてある説明が「緩そうな基準」か「厳しそうな基準」かで大体受かりそうか判断できます。特に学生の場合は「学生」と明記されているところから選びましょう。

同時申し込みは避けましょう

ポイント目的でたくさん申し込むのはNGです。まず審査の段階で申し込んでいる情報が漏れます。その結果落ちやすくなります。そして落ちた場合その記録が残ります。大量の審査落選記録が残るのでこれが消えるまで待つことになります。(まだ審査したことがに人よりも1度審査に落ちた人のほうが不利です)


審査に受かりやすいカードを選ぶべし!

基本的に安定した収入があり,勤続年数なども好条件の方は別にどのカードを選んでもいいのですが少し厳しい,危なさそうな人は審査の簡単なカードに申し込みましょう。おすすめカードは2つです

アコムACマスターカード(審査が簡単・早いがポイントなどのメリットはなくリボ払い専用です)

楽天カード(こちらは総合的にオススメです)

ポイント狙いじゃなくクレジットカードが欲しい方はこのあたりを受けてみると良いでしょう。逆に言えばこれで通らなければ・・・という感じです。


みなさんもクレジットカード生活を満喫してみてくださいね。







2017年05月18日